Cooler Master MasterBox Q500L ミドルタワー型PCケース(内部ケーブル改良モデル)|MCB-Q500L-KANN-S01

メーカー名
Cooler Master
商品コード
CS8586
8,218(税込)
評価1
評価2
評価3
評価4
評価5
4.0

初期不良保証---

〇在庫あり

商品説明

※画像・商品情報について

取り付け位置を自由に変えられるモジュラー型I/Oパネルを装備。縦置き・横置きに両対応するコンパクトなミドルタワー型PCケース

[特徴]
・幾何学模様のマグネット式ダストフィルターを装備
・取り付け位置を自由に変えられるモジュラー型I/Oパネルを採用
・縦置き・横置きに両対応
・大型のクリアサイドパネルを搭載
・ATX、microATX、Mini-ITXのマザーボードに対応
・最大360mmの拡張カード搭載スペースを確保
・上面に最大240mmの水冷ラジエータの取り付けが可能
・電源ユニットの取付位置を調整可能
・優れたケーブルマネジメント設計

幾何学模様のマグネット式ダストフィルターを装備

MasterBox Q500Lは、フロントパネルとケース上部に、幾何学模様のマグネット式ダストフィルターを装備したコンパクトなミドルタワー型PCケースです。小型ながらも十分な拡張性を備え、妥協のない冷却システムを構築できるほか、大型のクリアサイドパネルを搭載しており、PCのライトアップを楽しむことができます。

幾何学模様のマグネット式ダストフィルターを装備



取り付け位置を自由に変えられるモジュラー型I/Oパネル

ケース側面に配置されたI/Oパネルは、上下の縁に移動できるほか、ケースの右側面にも取り付けることができ、お好みの位置に配置することができます。

取り付け位置を自由に変えられるモジュラー型I/Oパネル



縦置き・横置きに両対応

ケースの縦置きはもちろん、ケース側面に横置き用のゴム足を装備しており、縦置き・横置きに両対応しています。

縦置き・横置きに両対応



高い拡張性を実現

最大360mmまでの拡張カードに加え、高さ160mmまでのCPUクーラー、奥行き180mmまでの電源ユニットが搭載可能。電源ユニットは、搭載するパーツに合わせて上下に位置調整することもできます。また、上面に最大240mmの水冷ラジエータが搭載できるほか、マザーボードベース部の裏側部分に、最大30mmのケーブルマネジメントスペースを設け、ケース内のケーブル類をすっきりと収めることが可能です。

高い拡張性を実現





ケースタイプ ミドルタワー
材質 スチール、プラスチック
対応マザーボード ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX電源(最大180mm)
対応グラフィックボード 最大360mm
対応CPUクーラー 全高160mm
拡張スロット 7
ドライブベイ 内部3.5インチ×2または内部3.5インチ×1、内部2.5インチ×2または内部2.5インチ×4
対応ラジエータ 上面:240/120mm(マザーボード上のコンポーネントの高さ上限 35mm)
背面:120mm
搭載可能ファン 上面:140/120mm×2
背面:120mm×1
底面:120mm×2
付属ファン 背面:120mmファン×1
I/Oポート USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドフォン×1
外形寸法 230(W)×381(H)×386(D) mm
カラー ブラック

JAN:4719512134061

商品レビュー

うでぃでぃじぇさん
評価1
評価2
評価3
評価4
評価5
5
いろんな応用がきいて楽しいケースです。 これくらいのサイズになるとITXが求められたり、そうでなくてもSFXが求められたりしますが、ATXマザーボードにATX電源を入れることができます。 ただ、全面に電源をつるす形になる為、長めのGPUだと干渉しやすいです。 上下左右に通気口が開いているので横置きも可能で、それを想定したゴム足もついています スイッチの位置も変えられますし、結構いろんなところにファンがつけられます 穴だらけなので静穏性はいまいちですが余ったパーツで一台組むにはお値段的にも実にちょうどいいケースです
Ossaleさん
評価1
評価2
評価3
評価4
評価5
3
ATX ケースとしてはかなり小さくサイズ感はとてもよかった。 電源を前に配置する為、長いグラフィックボードを入れると上部の空気の流れが遮られてしまう。上下で吸気を考えなくてはいけないため冷却や置き場所を考えるのが難しい。 このケースを使うなら発熱の少ないパーツでグラフィックボードは短い方がいい。